キャリアパス研修


第1回テーマ:自身のキャリアパスを描こう

女性エリートコーチのロールモデルが少ないということが課題となっていることから、本プログラムではコーチたちのキャリア形成の支援も実施していきます。


今回は「10年後の自分」について、みんなで考えました。


マンダラシートを使用し、10年後に向けた自身のキャリアにおいて必要なものを整理して、可視化していきました。


まず、個人ワーク30分でそれぞれの10年後を考えながら記入をしていきました。


個人での記入が終わったら、グループになって共有です。

ここでもプレゼン発表のトレーニングとして、1人5分で自身のマンダラシートの内容を発表&意見交換を行いました。

他者の意見を聞くことで、新しい視点に気づくきっかけになっている様子でした。


各グループでの共有終了後、新しい発見や気づきをもとに、シートを改善。

明日からできそうな行動計画まで記入し、終了です!


日々、チームの目標、選手の目標を考えているコーチたちですが、自身の目標を考えることがなかったというコーチが多かったように感じます。


良いコーチングを実施するためにも、まずはコーチ自身が選手たちのロールモデルとなり、素敵な人生を歩んでいる姿を見せてあげられると良いですね。




閲覧数:36回

最新記事

すべて表示