インタビュアー:清 恵美子

Q. 競技の魅力を教えてください


試合の環境や自然の中でプレイをするのが、とても気持ちが良く好きです。 朝の誰もいない海や砂浜、特に真夏の夕方の海はすごく美しく、試合後の脱力感の中、ただただぼーっとできる瞬間が更に好きです。また2人チームで行うビーチバレーは、選手間でお互いを尊重し合ったり、様々な話し合いや時に空気を読んで受け止めたり、とまるで夫婦のような極限のチームプレーが求められ、試合や練習を通して人としても成長できるチャンスに巡り合えることが魅力です。




Q. 競技に出会ったきっかけは?


高校三年生の時に夏休みを返上して、「ビーチバレーをしてこい!」と高校時代の恩師に勧められて始めました。その後ビーチバレーで初めての出場した大会、(全国大会)で優勝し、ビーチバレーにハマりました。ハマったというよりかは調子に乗ったという言い方の方が正しいかもしれませんが(笑)、のめり込み、高みを目指すきっかけとなりました。




Q. コーチを目指すきっかけや、そのプロセスについて


元々コーチを目指そうなんて考えたことがありませんでしたが、何をしてもうまくいかない時期に知人に勧められて自身の競技力向上のためのコーチングを学ぶべく大学院に入学しました。 コーチングを学んでいくうちに私にも勉強をすることによって競技を通じて、“ハッピー!”と選手たちに思ってもらえるような指導やサポートができるのではないかと感じて、現在に至ります。




Q. 影響を受けたコーチ/人物はいますか?


運命的に感じているのは、大学院で出会った同期のコーチたちです。 世の中にはこんなにも熱心なコーチがいるということに驚き、小さなことで落ち込んでいた自分が情けない!と彼らの一生懸命な姿に励まされ、コーチを目指したいと強く思うようになりました。




Q. コーチングをするうえで、大切にしていることは何ですか?


パートナーとなる選手の家族を大切しています。 また、スタッフやチームに関わる周りの方々の家族も大切にすることで、みんなが気持ちよくプレイができるようになると感じています。 チームプレイですが個の尊重を大事にし、個の融合がまたチームをより高みに導くと思っています。





line_edited.png

PROFILE INTERVIEW

プロフィールインタビュー

​株式会社パソナ

日本体育大学

白鳥 歩
AYUMI SHIRATORI

専門競技:ビーチバレーボール

  • internet
  • 草野 歩 | Instagram
  • 草野 歩 | Twitter
line.png
ビーチバレー

Interview's Comment

インタビュアー:清 恵美子

トーナメント大会直後の白鳥さんにお会いして、インタビューをさせて頂きました!思った通りの笑顔が素敵で明るく楽しい、とても気さくな方でした。
試合後の疲労感があった中だったと思いますが、一切それを感じさせずにインタビューに応じてくれました。短い時間ではありましたが、一瞬で白鳥ファンになりました。
最初から初対面とは思えないほどの打ち解け方で、(PC上ではお会いしておりましたが)その中で一番感じたことは、白鳥さんが目指しているコーチングは自らが体現していて "白鳥ハッピー"は、必ずや選手たちを競技を通じて幸せに導くと感じました。時にはコーチとして前に出るコーチングももちろん大事ですが、それよりも選手の個性を大切にしたいと言っていた白鳥さんが印象的で、選手の意思を尊重したり、選手の家族をも大切にして、パートナーや選手が気持ちよくプレイができることを大前提におく大事さを、白鳥さんから学びました。人への思いやりや愛があることを感じ、私自身も白鳥さんのような愛のあるコーチングがしたいとより感じさせてもらいました。

本プログラムに関するお問い合わせは、下記連絡先またはフォームよりお願いします。
【お問い合わせ先】
〒158-8508 
東京都世田谷区深沢7-1-1
日本体育大学
女性エリートコーチ育成プログラム事業
footer.jpg
© 2021 日本体育大学
  • facebook | 女性エリートコーチ育成プログラム
  • Twitter | 女性エリートコーチ育成プログラム
  • YouTube | 日本体育大学