PROFILE INTERVIEW

​プロフィールインタビュー

TRASOL

​福岡県トライアスロン連合

武友 綾巳 さん (トライアスロン)

インタビューを担当したのは、​

奈良 梨央さんです!

​Q. 競技の魅力を教えてください

水泳・自転車・ランニングの3種目を同時に一人で行う競技であるトライアスロンの魅力の1つが、「選手それぞれの生き様が表れる」ことです。3種目あるからこその駆け引きが生まれ、そのような点から見ても、苦しく厳しい戦いでもありますが、ゴールした瞬間に達成感と感動が生まれます。

さらに、アウトドアでの競技であるが故のコース状況や自然条件に合わせたペース配分を考える必要があります。それらすべてを踏まえた戦いとなり、環境を味方につけられるかどうかは、当日次第

です。

​Q. 競技に出会ったきっかけは?

高校時代まで競泳競技をしていましたが、卒業後引退。社会人になって美容師の卵として、日々

過ごしていました。そんな中、ダイエットとしてスポーツクラブに通い始め、泳いでいた武友さんに声をかけた男性が表れます。その男性との会話が、競技と出会うきっかけとなります。この男性に

トライアスロンに出てみないかと誘われ、記念に出場した試合で3位入賞を果たしました!

この試合出場をきっかけに、トライアスロンの魅力に引きつけられ、もっと先を見てみたい、もっと競技をやってみたいと思うようになり、トライアスロンへはまり込んでいきました。

​Q. コーチを目指すきっかけや、そのプロセスについて

現役中であった2015年、リオオリンピックを目指していたある日、大怪我をしてしまい苦しい日々を過ごしていました。そんな中、小学生向けのトライアスロン教室にコーチとして参加してみないかと誘われたことが、コーチを目指すきっかけとなります。

気持ち的に辛い状況で葛藤もありましたが、「今、自分は苦しいんだ」という事を伝えることが

できました。子供たちへ正直な気持ちを伝えたことで、前向きな姿勢で取り組めるようになり、

子供たちへ頑張っている姿をさらに見せたいという気持ちが強くなりました。

今は競技を引退し、子供たちへ自身の経験を活かしたコーチングをしたいと考えています。

​Q. 影響を受けたコーチ/人物はいますか?

これまでの人生で影響を受けた人物は、松尾浩考コーチです。小学生~高校生まで水泳の指導を

受けた人物であり、九州でも有名なコーチです。練習中は厳しい指導もありましたが、ミーティングをしたときには、子供たちへ広い視野を持たせてくれるような話をしてくれ、世界に目を向ける

ような内容も多かったようです。松尾コーチの言葉には、1つ1つに力がこもっており、ときには子供たちへ詩を朗読したりしてくれたということでした。そういった力強い言葉によって、選手たちにはポジティブな指導をしてくれ、気持ちも前向きにしてくれると言います。松尾コーチに出会いが、

今の武友さんの基盤になっています。

​Q. コーチングをするうえで、大切にしていることは何ですか?

「人生万事が塞翁が馬」を座右の銘としコーチングを行っています。大きな怪我をした経験が

あるからこその座右の銘でもあります。大怪我をし、思い通りにならない日々、やりたくても

やれない練習、出たくても出ることの出来ない試合。しかし、そういった経験をし、どん底に落ちたからこそ、這い上がることの大切さを知ることが出来ました。そういった経験を、選手たちと共有

していきたいと考えています。今でも、あえて自分自身が怪我をした時の話を選手たちにもして

います。実体験を通したコーチングを行うことで、想像の世界でなく、よりリアルで説得力も

増します。

Interviewer's Comment​

インタビュアー 奈良梨央さんからのコメント

インタビューを終えて感じたことは、武友さんは人を惹きつける力があると感じました。記事には

書ききれませんでしたが、怪我をした時に多くの仲間に支えられていたことを何度も伝えてください

ました。また、競技に出会ったきっかけでもある男性との出会い、辛い時に出会った子供たち、支えてくれたコーチや仲間。自然に出会ったようでもありますが、周囲の人たちは武友さんに惹きつけられ、出会ったのかもしれません。また、アスリートとしての経験も長いため芯の強い女性という印象です。話もきちんと聞いてくださいますし、とても笑顔が素敵な方です!これからも、このプログラムを

通して一緒に頑張りたいと思っています。

お問い合わせ先

〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1
日本体育大学 女性エリートコーチ育成プログラム事業
TEL:03-5706-0962
E-mail: wec@nittai.ac.jp

© 2023 日本体育大学 / BRUSH MUSIC Inc.